本サイトはプロモーションが含まれています。

外商は何をしてくれるのか?百貨店デパートで担当が対応してくれること。

外商サービスについて

百貨店デパートの外商は何をしてくれるのか。”百貨店の対応””担当の対応” について経験をもとにまとめていきます。

百貨店デパートの外商は何をしてくれるのか

外商顧客になって1年未満の新入りの私の経験をまとめます。

入会を考えている方には参考になると思います。

昔から外商がついている方や、VIPの方は参考にならないのでお気をつけください。

担当がしてくれたこと

”担当がしてくれたこと”

① 担当が百貨店内を案内してくれる。

② 商品の取り寄せを担当に直接頼むことができる。

③ 買い物したものを置き忘れてしまったとき、担当へ連絡したらすぐに自宅へ届けてくれた。

④ 担当がイベントの告知をLINEで送ってくれる。

⑤ イベントへ参加した際には、担当が付きっきりで対応してくれた。

⑥ 担当員からレストランの割引券をいただいた。

⑦ 店頭で直接ブランド品を購入した際、後日担当からお礼の言葉をかけていただいた。

 

担当が百貨店内を案内してくれる。

外商顧客になって1年目は、外商サービスをまだ熟知できていません。

ある日、百貨店の店舗に訪れる際に、”お聞きしたいことがある” とお伝えしたところ、当日の百貨店内のお買いものに付き添っていただけました。

そして、お買い物しながら ”サービスの説明” をしていただきました。

 

丁寧に説明していただけました。

商品の取り寄せを担当に直接頼むことができる。

あるブランドの商品が気になっていましたが、私が外商を登録している店舗には” 気になっているブランドショップ” が入っていませんでした。

調べたところ ”県外の同百貨店内なら出店しているブランド” でしたので担当さんにLINEで連絡をしてお取り寄せしていただきました。

お取り寄せした商品は ”外商ラウンジ” で現物を確認して購入するまで担当さんに対応していただきました。

 

安心して取り寄せできるのが嬉しいです。

買い物したものを置き忘れてしまったとき、担当へ連絡したらすぐに自宅へ届けてくれた。

お取り寄せした商品の現物を ”外商ラウンジ” で確認する前に、別の買い物を済ませていたのですが、取り寄せした商品ばかりに気を取られてしまい、先にお買い物した商品をラウンジに置いてきてしまったことがありました。

その際に、担当へ連絡したら”ラウンジの係員”に確認していただき商品が無事見つかりました。

私の確認不足なのですが、担当さんが ”私の確認不足で申し訳ありません” とおっしゃられて、すぐに自宅へ届けてくれました。

 

とても嬉しい対応でした。助かりました。

担当がイベントの告知をLINEで送ってくれる。

担当さんとは日頃からLINEで連絡を取り合っているため、イベントの告知は担当さんから連絡がきます。

もちろん、百貨店からイベントのDMが届きますが、LINEで告知していただけるため興味があることは担当さんに直接質問できます。

 

LINEは便利ですね。

イベントへ参加した際には、担当が付きっきりで対応してくれた。

百貨店内で開催されるイベント、ホテルで開催されるイベントに参加した際には担当さんが付きっきりで対応してくださいました。

しかし、スケジュールが明確にならず参加表明を直前に回答した際には、他の顧客さんについていたため挨拶のみ対応のときもありましたよ。

 

付きっきりは慣れていませんので緊張しました。(笑)

担当からレストランの割引券をいただいた。

あるイベントに参加した際の帰り際に、担当さんからレストランの割引券をいただきました。

レストランの割引券は百貨店内に入っているレストランならほとんど利用できるものでした。

有効期限は10日ほどと短い期間でしたが、金額に関係なく利用できる割引券でしたのでとてもお得に食事を楽しむことができました。

このレストラン割引券は、イベントへ参加した方全員にお配りしているのか分かりませんが、”お得意様用の割引券”となっていました。

 

お得意様専用の割引券はかなりお得です。

店頭で直接ブランド品を購入した際、後日担当からお礼の言葉をかけていただいた。

ある日、店頭でブランド品を購入したことがありました。特にイベントなどはなく ”自分のタイミング” で購入に至りましたので、外商の担当さんとは全く関係のない買い物でした。

しかし、後日イベントでお会いした際に ”先日は〇〇で商品をお買いあげいただき誠にありがとうございます” とお礼の言葉をかけていただいたとこがありました。

 

些細なことですが、嬉しいですね。

 

百貨店の外商顧客として対応してくれたこと

”百貨店の外商顧客として対応してくれたこと”

① ハイブランドのパーティーに招待してくれた。

② レストランで開催するイベントに招待してくれた。

③ 通常優待よりも割引を提示してくれた。

④ 提携店舗に予約をしたとき、百貨店側の専門スタッフを配置してくれた。

⑤ 1人1つの個数制限ある商品を、2つ買わせてくれた。

⑥ ブランド品を購入した際に、スタッフさんがショッパーを多めにくれた。

⑦ レストランの食事無料券をいただいた。

 

ハイブランドのパーティーに招待してくれた。

とあるハイブランドの商品が気になっていることがあり、何度かショップへ訪れたことがありました。

ショップの店員さんとお話ししていると、私が外商顧客だということを察知して、”外商の方でしょうか?” と確認されました。

その流れで、商品をまだ買っていない状態でしたが ”ブランドが主催するパーティー” に招待された経験があります。

ブランドの購入履歴のある顧客を対象にしたパーティーらしいのですが、購入する見込みのある外商顧客だから招待されたのかな?(笑)

 

盛大なパーティーでした。

レストランで開催するイベントに招待してくれた。

外商専用のホテルイベントに参加していた際に、ブランドスタッフさんから声がかかり、”ブランドの新作お披露目会” に招待されました。

某高級レストランで食事をしながら、ブランドの新作コレクションをみることができる ”新作お披露目会” で招待された方は無料で飲食が提供されるイベントでした。

主に外商顧客で”ブランドの興味をもっていただいた方へ案内しているイベント”としてブランドスタッフさんから声をかけていただけました。

 

こんなイベントが行われていることなど、外商顧客になるまで知りまでんでした。

通常優待よりも割引を提示してくれた。

私が利用している外商カードは大丸松坂屋お得意様ゴールドカードです。

通常は10%割引されるカードになります。優待アップの際には11%割引になる魅力的なカードです。

しかし、とある場面でショップのスタッフさんから”通常の外商優待を上回る割引率”を提示していただいた経験があります。

詳しいことは説明できませんが、外商顧客なら1年目の新人顧客でも、このような場面に遭遇することもありました。

 

びっくりでした。(笑)

 

 

提携店舗に予約をしたとき、百貨店側の専門スタッフを配置してくれた。

百貨店には  ”百貨店周辺にある店舗と提携している” ことがあります。

百貨店と提携している店舗は、百貨店に入っていなくても百貨店の優待が受けれることがあります。

提携店舗に興味があるショップがありましたので、提携店舗へ直接来店予約をしてから訪れたところ百貨店の〇〇部門を担当しているスタッフさんが準備して待ってくれていることがありました。

 

提携店舗のスタッフさんが百貨店に連絡してくれたのだと思います。

1人1つの個数制限ある商品を、2つ買わせてくれた。

化粧品を購入する際に、スタッフさんがおすすめしてくれた商品があり、その商品の説明を聞いてとても気に入りました。

気に入ったからこそ、2つ欲しいとお伝えしたところ ”商品は今シーズンの限定色” らしく、1人1つまでと購入制限されている商品だと判明しました。

なので1つ買うことにしたのですが、お会計をする際にスタッフさんが私の外商カードを確認して ”外商会員さんなら2つまで購入できます” と伝えられたことがありました。

 

これはとても嬉しかったです。百貨店側で決まっていたことなのかもしれません。

ブランド品を購入した際に、スタッフさんがショッパーやらを多めにくれた。

ブランドショップでは、”購入する前”と”購入した後”で対応が変わるスタッフさんがいる経験をされた方はいるかと思います。

検討していたブランド品を購入するとお伝えした際に、ショップのスタッフさんがとても明るい対応に変貌した方がいらっしゃいました。(笑)

そして、スタッフさんが私の外商カードを確認した際に、”明るく、優しく、丁寧な対応” になった経験があります。(笑)

その後、いろいろもらいました。(笑)

 

外商顧客だから対応がよくなったのか判断できません。

レストランの食事無料券をいただいた。

”外商顧客だからなのか” ”タイミングなのか” ”大きいお買い物だったからなのか” 判断できませんが、レストランの食事券をいただきました。

ドリンク代は別途料金で ”ランチのみ利用できる食事券” でしたが、楽しむことができました。

 

外商カードを手にいれる前にも、過去に大きなお買い物をしたことありますが、食事券をいただいたことはありませんでした。

 

 

以上が、外商サービスとして経験してきたことです。

外商顧客ですから、百貨店や担当さんがしてくれることは ”購入額” や ”購入頻度” で対応が変わってくると思っています。

ましてや、外商カードを手に入れた初年度は、担当さんも私のことをわかっていないことが多いため、過剰サービスになっているのかもしれません。

1年、2年、5年、10年のお付き合いになったときには、担当さんからの優遇も変わってかもしれません。

また、売場スタッフさんが外商カードで確認できることは ”優待率” です。

百貨店の売場では、MAXの優待率が適用されている外商顧客には何かしらのサービスを提供するなど決まっているのかもしれません。

まだまだわからないことが多いので外商を楽しみながらお付き合いしていくつもりです。

今後は何をしてくれるのだろう?(笑)

皆さんにお伝えできることは、百貨店を利用するなら”一般カードより外商カードがおすすめ”です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました