本サイトはプロモーションが含まれています。

外商はセレブの集まり?百貨店の”各店舗”により事情が異なるかもしれない

外商サービスについて

デパートの外商はセレブの集まり・・・!?

外商はセレブの集まりだと思っている方が多いようです。私も長年セレブの集まりだと思い込んでいたので、外商なんて私には関係ないと興味すら持ちませんでした。

しかし、今では庶民の私でも外商カードを手にいれることができています。

外商はセレブだけのサービスと思い込んでいる方は参考にしていただきたく思います。

 

外商はセレブの方々が高額商品を衝動買いするイメージでした。(笑)

セレブのイメージが強すぎますね。(笑)

セレブとは?

ところで ”セレブ” って何?(笑)

曖昧な表現なのでネットで調べました。

”セレブという単語をネットで調べた結果”

セレブとは、セレブリティー(celebrity)の略で、名声を得ている有名人・名士のことです。

原義では単にそれだけの意味ですが、日本では、暗に有名な俳優・ファッションモデル・スポーツ選手・実業家などをさすことも多いようです。

また近年では、”セレブのライフスタイルやファッションを模倣する若者が増えており、セレブは憧れの存在として捉えられる”ことも少なくありません。

 

”セレブに該当する人”

俳優、女優、歌手、ミュージシャンなどの芸能人

スポーツ選手

モデル、タレント

実業家、起業家

政治家、学者、作家などの文化人

なお、日本では、セレブという言葉が持つ ”金持ち、優雅な、高級な、富裕層” などの意味合いも強いため、単に有名人ではなく、富裕層であることを示す言葉として用いられる場合もあります。

 

外商顧客のセレブとは?

私たちが、イメージしている外商顧客のセレブは ”金持ち、優雅な、高級な、富裕層” といったところでしょう。

では、これらを踏まえて考えていきます。

百貨店の外商は ”セレブの集まり” なのか。

結論として、セレブはたくさんいますが、一般家庭の方(比較的所得の多い家庭)はもっといます。

私たちが、イメージしている外商顧客のセレブは ”超セレブ” に該当する人です。外商のみんながみんな超セレブではありません。

ちなみに私は一般庶民です。(笑)

外商サービスはセレブ向け

外商顧客には、一般家庭の方(比較的所得の多い家庭)や、私のような一般庶民もいますが、

基本的に ”百貨店の外商サービスはセレブ向け” になっています。

百貨店により ”入会基準” や ”入会条件” などは異なりますが、外商サービスは ”お得様” であるがために ”高額商品” の取り扱いが多いです。

高額商品といっても種類がありますので安心してください。

例えば、ハイブランドの商品をイベントで案内される場面があったとしましょう。

通常なら30万円のバッグが、外商顧客には同じ商品でも ”素材” がクロコダイルやオーストリッチなど価格が倍以上の高級な商品をおすすめされる場合があります。

しかし、これはあくまで一例です。

私の場合はドレッシングを購入したことがあります。通常1本数百円で買えますが、高級なドレッシングは1本1,000円近いものがあります。

でもこれくらいなら ”一般庶民でもプチ贅沢” で購入できます。

セレブ向けでも、楽しみ方はたくさんあります。

 

 

セレブの集まりは百貨店の”各店舗”により事情が異なる

一言に ”外商” といっても ”待遇” や ”担当員の対応” は百貨店ごとに異なります。

細かいことをいうと、百貨店の店舗ごとに ”待遇” や ”担当員の対応” は異なります。

なぜなら、セレブが集まりやすい店舗とセレブが集まりにくい店舗が存在するからです。

百貨店というのは同じ百貨店でも ”店舗ごとに売上高” が全く違います。

これらは、”店舗の規模” ”立地” ”地域性” ”出店している」ショップ” など、さまざまな要因があります。

 

 

百貨店の店舗売上トップ10

売上順位 百貨店の店舗 都道府県
1位 伊勢丹新宿本店 東京都
2位 阪急うめだ本店 大阪府
3位 西武池袋本店 東京都
4位 ジェイアール名古屋タカシマヤ 愛知県
5位 高島屋日本橋店 東京都
6位 三越日本橋本店 東京都
7位 高島屋大阪店 大阪府
8位 高島屋横浜店 神奈川県
9位 松坂屋名古屋店 愛知県
10位 あべのハルカス近鉄本店 大阪府

※順位の参照記事はこちら

店舗別の売上トップ10には ”東京都4店舗” ”大阪府3店舗” ”愛知県2店舗” ”神奈川県1店舗” になっています。

このデータからわかることは ”百貨店は都会に強い” ということです。

都会に強いということは、”人口が多いこと、そして収入がある程度高い人が多いこと” などが挙げられます。

 

売上が大きい百貨店の外商顧客にはセレブの数が多い

売上の大きい店舗は ”外商顧客になるための基準が高い” ことがあります。

そのため、外商へ入会する基準が高い店舗には比較的にセレブが多くなることになると考えられます。

もちろん、外商顧客の個々の購入データが公開されることはありませんのであくまで私の憶測に過ぎませんが、百貨店店舗で全国ナンバーワンを誇る ”伊勢丹新宿本店” の外商はセレブが多いと思われます。

1人あたりの購入単価が高くなる

”伊勢丹新宿本店”では、外商顧客のみ招待するイベントを開催した際に、1日の売上高 ”過去最高” を叩き出したとのニュースをみました。

私が利用している ”大丸松坂屋百貨店の外商” は外商の対象となる人を広げる戦略をとっていますが、”伊勢丹新宿本店の外商” は1人あたりの単価をあげる戦略をとっていると考えられます。

この戦略を立てられるのも ”伊勢丹新宿本店の外商にはセレブが集まっている”からと考えることができます。

セレブは一部の外商顧客のみ?

ただし、”伊勢丹新宿本店の外商” といえども、みんながみんなセレブでがっつりお買い物することはないようです。

”外商の上位5%ほどの顧客が圧倒的な年間購入額を叩き出している” といわれているそうです。

外商顧客の中でもかなりの格差があるのかもしれません。

セレブが外商でお買い物する金額は桁が違う

セレブがお買い物する商品は1つ1つの桁が違うらしいです。

セレブがお買い物するものは ”時計” ”宝飾” ”ラグジュアリーのハンドバッグ” ”ラグジュアリーブランドの服” など高級品に購買意欲が高いともいわれています。

 

庶民の私はラグジュアリーブランドを年に1つ買うのがやっとです。(笑)

セレブはラグジュアリーブランドが日常のお買い物らしいです。

セレブじゃないけど外商の興味がある方へおすすめの店舗

セレブでしたら”どの百貨店であっても” ”どの店舗であっても” 外商へ入会できるでしょう。

しかし、私のようにセレブではないのであれば、外商へ入会できる可能性が低いかもしれません。

では、セレブではない方が外商へ入会するにはどうすればよいのか?私の考えを述べていきます。

地域ナンバーワン以外の百貨店店舗の外商を狙う

東京の地域ナンバーワンは ”伊勢丹新宿本店”です。ナンバーツーは”西武池袋本店”です。

東京なら”高島屋日本橋店” ”三越日本橋本店” を外商を狙ってみても良いかもしれません。

 

東京には百貨店がたくさんありますので外商の選択肢がたくさんあります。

大阪なら地域ナンバーワンは ”阪急うめだ本店”です。ナンバーツーは”高島屋大阪店”です。

ナンバースリーは”あべのハルカス近鉄本店”です

愛知県の地域ナンバーワンは ”ジェイアール名古屋タカシマヤ”です。ナンバーツーは”松坂屋名古屋店”です。

地域ナンバーワンの百貨店店舗は外商の入会基準が高くなっている可能性があります。セレブではないけど外商になりたい方は地域ナンバーワン以外の外商を狙うことが大切だと思います。

あまりにも規模の小さい店舗の外商になってしまうと、物足りなさを感じてしまうこともありますのでおすすめは規模が大きくてご自身の通いやすい店舗をおすすめしています。

初めての外商におすすめの百貨店

外商になったことのない方へおすすめしている百貨店として挙げているのは ”大丸松坂屋百貨店の外商” です。

”大丸松坂屋百貨店の外商カード” は申し込み制度のため、実績を作ってインビテーションを待たなくても良いです。

スマホで24時間いつでもオンライン申し込みが可能なカードとなっています。

入会初年度から大丸松坂屋百貨店で”10%割引”になるカードです。さらに優待アップキャンペーン期間では11%割引でお買い物できますのでおすすめしています。

”大丸松坂屋百貨店の外商カード” につきましては、詳しく説明している記事がありますので気になる方は読んでください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました