本サイトはプロモーションが含まれています。

大丸松坂屋の外商カードと大丸松坂屋ゴールドカードの違いとは?

外商カードについて

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードと大丸松坂屋ゴールドカードの違いとは?

大丸松坂屋お得意様ゴールドカード(外商カード)と、大丸松坂屋ゴールドカードは、その名の通りゴールドカードのクレジットカードです。

唯一、違うポイントは ”お得意様(外商顧客)” であるかどうかです。

お得意様と呼ばれたいです。笑

お得意様カードと普通のゴールドカードを比較します。

カードを比較

大丸松坂屋お得意様ゴールドカード 大丸松坂屋ゴールドカード
カード年会費 税込11,000円 税込11,000円
家族カード年会費 税込1,100円 税込1,100円
ETCカード 無料 無料
カード再発行手数料
無料 無料
大丸・松坂屋での優待 割引優待 ポイント優待
QIRAポイント 税込100円のクレジット利用につき1ポイント 税込100円のクレジット利用につき1ポイント
QIRA[キラ]サンクスポイント 年間 税込150万円以上のクレジット利用で5,000ポイント 年間 税込150万円以上のクレジット利用で5,000ポイント
QIRA[キラ]ポイント利用 1,000ポイント単位で移行/賞品交換が可能 1,000ポイント単位で移行/賞品交換が可能
QIRAダイニング by 招待日和 あり あり
空港ラウンジサービス 無料 無料
Apple Pay/Google Pay あり あり
回数指定分割払い 実質年率12.00〜14.75% 実質年率12.00〜14.75%
リボルビング払い 実質年率12.0% 実質年率12.0%
キャッシングサービス(国内・海外) 実質年率15.0% 実質年率15.0%
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万
自動付帯3,000万円 利用付帯2,000万円
最高5,000万
自動付帯3,000万円 利用付帯2,000万円
傷害治療費用(1事故の限度額) 200万円 200万円
疾病治療費用(1疾病の限度額) 200万円 200万円
賠償責任(1事故の限度額) 3,000万円 3,000万円
携行品損害(1旅行中かつ保険期間中の限度額) 20万円 20万円
救援者費用(1旅行中かつ保険期間中の限度額) 100万円 100万円
家族特約 あり あり
傷害死亡・後遺障害(国内旅行傷害保険) 最高5,000万
自動付帯3,000万円 利用付帯2,000万円
最高5,000万
自動付帯3,000万円 利用付帯2,000万円
海外・国内航空便遅延保険(国内旅行傷害保険) あり あり
お買物安心保険(国内旅行傷害保険) 年間300万円まで補償
(クレジット払い分、支払い方法条件なし)
年間300万円まで補償
(クレジット払い分、支払い方法条件なし)

”大丸松坂屋お得意様ゴールドカード””大丸松坂屋ゴールドカード”違いは、大丸と松坂屋の店舗でお買い物をする時に受けるサービスになります。

わかりやすい違いで言えば、

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードは ”割引優待” 、大丸松坂屋ゴールドカードは ”ポイント優待” です。

”割引” ”ポイント”の違い以外はどれも一緒ですね。

カード内容だけ比較すると同じだけれども、”百貨店内のサービスや優待” は全然違いますよ。

お得意様カードは優待が豊富

大丸松坂屋ゴールドカードにつきましては、”大丸松坂屋カードと大丸松坂屋ゴールドカードの特典を比較|発行するならどっちがお得?” の記事で詳細を紹介していますので読んでください。

大丸松坂屋ゴールドカードに比べ、大丸松坂屋お得意様ゴールドカードは、お得意様だけあってサービスが豊富です。

カードだけでは伝えきれない優待とサービスがあります。

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードだけの優待/サービス

① 担当員がつく。

② 駐車場無料サービスがある。

③ 百貨店内のラウンジが無料で利用できる。

④ お得意様専用サイトが活用できる。

⑤ お得意様専用イベントに招待される。

⑥ 特別な商品の抽選に参加できる。

⑦ 百貨店内のアテンドサービスがある。

などがあります。

外商カードを持っていると、百貨店内に入っているブランドショップの店員さんも少し優先順位を上げてくれたり、裏から商品を持ってきてくれることもあるらしいです。

これが大丸松坂屋お得意様ゴールドカードにはあって大丸松坂屋ゴールドカードにはないサービスになります。

サービスについては、かなりの差があります。

まさに、お得意様にふさわしいサービスがついているわけです。

商品の割引については”大丸松坂屋お得意様ゴールドカードの外商割引ブランドまとめ|除外ブランドあり?”の記事で詳しく紹介していますので読んでください。

 

外商カードと大丸松坂屋ゴールドカードの違いについてのまとめ

大丸松坂屋の外商カードと大丸松坂屋ゴールドカードの違いについてまとめました。

大丸松坂屋百貨店内で ”それなりにお買い物を楽しみたい” のであれば、大丸松坂屋お得意様ゴールドカード(外商カード)が圧倒的に楽しめます。

ラウンジサービスだけでも十分楽しい

百貨店内に無料で休憩できるラウンジがあるのは嬉しいことです。

ラウンジはお得意様会員と同伴者しか入れない空間ですので雰囲気も壊されにくいですから、とても居心地の良いです場となっています。

お買い物をして、ランチをしてラウンジでコーヒーを飲みながら休憩ができる。。。

このサービスだけでも大丸松坂屋お得意様ゴールドカー(外商カード)を持っていて良かったと思えると思います。

大丸松坂屋カードもしくは大丸松坂屋ゴールドカードを持っている方で大丸松坂屋お得意様ゴールドカード(外商カード)に興味を持ったのであれば、カードを切り替えると良いですよ。

大丸松坂屋カードもしくは大丸松坂屋ゴールドカードを持っている方で大丸松坂屋お得意様ゴールドカード(外商カード)に興味を持ったのであれば、カードを切り替えると良いですよ。

お勧めしているカードです。

お得意様に興味がないけれど、大丸松坂屋ゴールドカードのポイント還元とサービスを淡々と利用したい方もいらっしゃると思います。

ポイントを貯めることが好きな方は”大丸松坂屋ゴールドカードの入会”をおすすめしています。

大丸松坂屋ゴールドカードはしたのボタンからオンライン入会することでキャンペーンが開催されています。

 

↓大丸松坂屋ゴールドカードのオンライン入会↓

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました