本サイトはプロモーションが含まれています。

外商カードへご招待します|大丸松坂屋お得意様ゴールドカードへ

外商カードについて

大丸松坂屋お得意様ゴールドカード(外商カード)へご招待します。というのは、大袈裟な表現をしてしまいました。

皆さんを、ご招待したい外商カードとして 大丸松坂屋お得意様ゴールドカードの内容をお伝えします。

 

私が利用している外商カードです。

百貨店の外商に興味を持ち始めた際に、初めての外商カードとしておすすめしています。

 

大丸松坂屋お得意様ゴールドカード(外商カード)とは?

大丸松坂屋お得意様ゴールドカード公式サイトより引用

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードとは、大丸松坂屋百貨店の外商カードです。

外商カードとは、担当や専用のコンシェルジュサービスがつく ”大丸松坂屋百貨店のお得意様顧客” になります。

百貨店の外商といえば、”インビテーション(招待)が届いた方” や ”紹介された方のみ” 入会資格がある”と思われていますが、近代は一部百貨店で変わりつつあります。

その代表格な百貨店外商カードが ”大丸松坂屋お得意様ゴールドカード” です。

 

 

オンライン招待へ

”大丸松坂屋お得意様ゴールドカード” は、オンラインで入会申請できます。

”インビテーション(招待)” や ”紹介” などはいりません。

オンラインの招待URLから公式の申し込みが可能です。興味がある方は、下の公式サイトから申し込み申請してください。

<今すぐ申し込む>

 

招待できる方の条件

① 満20歳以上で安定した収入があり、社会的に信用を有する方。

② オンライン申込フォーマットにご入力いただいた「ご自宅」と「勤務先」に電話連絡が可能な方。

③ 「会員規約」等をご自身でお読みいただいたうえで、内容をご承認いただける方。

④ 日本国内にお住まいの方で、オンライン申込フォーマットの所定事項を日本語でご入力いただける方。

 

 

外商へ入会する利点

”外商へ入会する利点”

・お買い物の割引優待(初年度10%割引スタート)

・コンシェルジュサービス

・外商顧客限定のイベントや催しに招待

・外商顧客専用のプレミアムサイトに登録可能(コネスリーニュ)

・外商限定販売や抽選販売に招待

・外商顧客限定ラウンジの無料利用(設置されていない店舗あり)

・駐車場サービス(入会店舗により違いあり)

・外商顧客限定のアプリクーポン発行

・ハイブランドが主催する特別販売会へ招待

 

 

お買い物の割引優待(初年度10%割引スタート)

大丸松坂屋百貨店の外商カードは、お買い物優待が ”割引” です。

”お買い物優待の割引率”

前年度お買い上げ実績 優待率
入会初年度 10%
税込70万円以上 10%
税込30万円 〜 税込70万円未満 8%
税込30万円未満 5%

お買い物優待が利用できるのは、大丸・松坂屋の各店、大丸松坂屋オンラインストア、DEPACO(デパコ)です。

食料品やセール品(特価品)は、お買い物優待率が1%へ低下してしまいますので気をつけてください。

 

”お買い物優待の割引率(優待アップ)”

大丸・松坂屋の各店では、”優待アップ” のキャンペーンを不定期で開催しています。

優待アップの適用条件は、”カード提示のみ” や ”アプリ登録が必須” など、開催毎に異なりますが、適用条件をクリアすることで+1%の優待率アップになります。

前年度お買い上げ実績 優待率
入会初年度 11%
税込70万円以上 11%
税込30万円 〜 税込70万円未満 9%
税込30万円未満 6%

食料品やセール品(特価品)は、お買い物優待率アップが除外されています。

 

 

コンシェルジュサービス

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードへ入会すると、 ”コンシェルジュサービス(担当)” を利用できます。

外商顧客専用ダイヤルに電話したり、LINEやチャット・メールで、”問い合わせ” や ”要望” を伝えることでコンシェルジュが対応してくれます。

コンシェルジュ(担当)に、店内アテンドしてもらいながらお買い物することも可能です。

特選ブランドでは、コンシェルジュ(担当)に ”売り場係員を紹介してもらう” ことで、ブランドの担当がつきやすくなります。

 

とても便利なサービスです。いろいろな情報を教えてくれるかもしれません。

 

外商顧客限定のイベントや催しに招待

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードへ入会すると、百貨店の周辺にある高級ホテルの会場や、百貨店内の特設会場で開催されるイベントや催しに招待されます。

高級ホテルの会場で開催されるイベントでは、ハイブランドごとに ”ブース” が設置され 、ショーケースに ”発表直後の新作” や ”店舗では展示されない希少な商品” を陳列して、外商イベントのためだけに会場を作りあげています。

これらのイベントや催しは、外商顧客であれば 事前に”招待状” がきます。

招待された顧客のみがイベント当日に受付をして参加できます。

※外商顧客でなくても ”ハイブランドの顧客” または ”ハイブランドの高価格帯の商品を検討中の方” も売り場係員から招待される場合があります。

 

イベントには多くのブランドが出展するので、ハイブランドが好きで色々見てみたい方には、楽しい時間を過ごせると思います。

 

外商顧客専用のプレミアムサイトに登録可能(コネスリーニュ)

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードへ入会すると、外商顧客専用のプレミアムサイト ”コネスリー二ュ” に登録できます。

”コネスリー二ュ” に登録することで、ポップアップや優待アップの情報を、いち早くみることができます。

さらに、ハイブランドの新作発表や入荷情報、希少な商品の紹介や、クルージング旅行など幅広いラインナップが紹介されているため、近代のトレンド情報を得ることができます。

外商限定販売や抽選販売に招待

”コネスリー二ュ” には、外商顧客限定で、グルメ、スポーツ選手のメモリアルグッズ、現代アートなど、を販売しています。

数量限定の商品につきましては、 ”先着順” や ”抽選販売” も行われています。

これらは、”コネスリー二ュ”のサイト内からエントリーできますので、登録できる外商顧客のみ参加できる販売になります。

百貨店の店頭では、告知や販売が行われていない情報です。

外商顧客限定ラウンジの無料利用(設置されていない店舗あり)

大丸松坂屋百貨店には、お得意様向けに ”ラウンジサービス” があります。

ラウンジは各店により利用条件が異なります。外商顧客のみ利用可能な店舗もあれば、購入実績に応じて一般会員でも利用可能な店舗もあります。

ラウンジの詳細についてまとめている記事があります。

そして、ラウンジ内では ”ハイブランドの特別販売会” や ”ハイブランドの商品オーダー会” が開催されていることもあります。

百貨店の店頭では、告知が行われていない外商顧客のみ提供される情報です。

 

駐車場サービス(入会店舗により違いあり)

大丸松坂屋百貨店の外商カードを手に入れ際は、”駐車場の無料サービス” が受けられる店舗があります。

店舗に訪れた際に、買い物をしなくても提携駐車場であれば ”一定時間駐車料金が発生しない” とてもありがたいサービスです。

駐車場サービスの詳細についてまとめている記事があります。

 

立地のよい百貨店駐車場を一定時間無料で利用できることは ”得した気分” が味わえます。

 

外商顧客限定のアプリクーポン発行

大丸松坂屋の外商顧客は、一般顧客と同じように ”大丸松坂屋アプリ” を利用できます。

大丸松坂屋アプリは、大丸松坂屋お得意様ゴールドカードに紐づけることにより、アプリ実績(お買い上げ実績)が貯まる仕組みになっています。

アプリ実績(お買い上げ実績)が貯まることで、実績に応じたクーポンがもらえます。

ただし、大丸松坂屋お得意様ゴールドカードの方は、特別に発行されるクーポンがあります。

クーポン内容につきましては省きますが、外商顧客はとても優遇されている限定クーポンになります。

 

ハイブランドが主催する特別販売会へ招待

百貨店が開催するイベントは異なり、ハイブランドが主催するイベントもあります。

こちらのイベントは、”ハイブランドの上顧客” が招待されます。

外商顧客でもハイブランドをあまり買わない方々は、ハイブランドが主催するイベントへ招待されなません。

ハイブランドをあまり買わない方は、イベントの存在すら知らない外商顧客も多いと思います。

しかし、外商顧客になればコンシェルジュ(担当)から、ハイブランドの売り場係員を紹介してもらい、ハイブランドの担当スタッフがつきやすくなります。

外商へ入会することで一般顧客よりも、ハイブランドが主催するイベントへ招待される可能性が高まるといってもよいでしょう。

 

 

外商へ入会する欠点

”外商へ入会する欠点”

・年会費

・年間お買い上げ実績の積み上げ

 

年会費

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードは、保有していれば ”年会費” が毎年発生します。

本会員が税込11,000円ですので、決して安いとはいえない年会費です。

某百貨店の外商カードが、年間お買い上げ実績が税抜100万円を超えた際に ”翌年度の年会費無料” になることを考えますと、大丸松坂屋お得意様ゴールドカードの欠点と感じると思います。

しかし、大丸松坂屋お得意様ゴールドカードの入会キャンペーンでポイント還元を受けれることや、年間お買い上げ実績のハードルが低いこと、優待率やクレジット決済ポイント(QIRAポイント)などを考慮すると、それほど欠点と思えない年会費かもしれません。

と、私は考えています。

 

 

年間お買い上げ実績の積み上げ

外商カードを利用する上で、欠かせないことは ”年間お買い上げ実績” を作ることです。

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードは、”年間お買い上げ実績” に応じて優待率が変動します。

そして、担当の待遇なども”年間お買い上げ実績” の積み上げで変わります。

外商顧客は、”百貨店のお得意様”の立ち位置ですので、 ”お買い上げ実績” が少なければお得意様として成り立ちません。

しかし、安心してください。

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードは、優待率10%をキープすることに対して、他の百貨店よりもハードルが低く設定されています。

年会費が発生してるカードだからこそ ”強制退会” させられることも少ないカードだと思います。

さらに、普通のクレジットカードとしても優秀です。還元率1%ですし、空港ラウンジの利用可能など可能です。

ポイントも利用しやすいですので、使い道はたくさんあるカードです。

 

外商カードの招待がくる人とは?

なぜ、私が大丸松坂屋お得意様ゴールドカードをここまでおすすめするのか。

疑問に思う方々もいると思いますので明確にしていきます。

おすすめする理由は、”オンライン申し込み”できる外商カードであり、かつ ”割引でお買い物” できる外商カードであるからです。

百貨店の外商カードには、 ”申し込み制度””招待制度” の外商カードがあります。

皆さんが、イメージの強い外商カード入会方法は ”招待制度” でしょう。

”外商カードの招待制度で入会する方法”

① 百貨店のクレジットカードを発行して、購入実績を作りながら外商カードのインビテーションがくるのを待つ方法。

② 外商カードを保有している方から紹介を受ける方法。

③ 百貨店の売り場係員から外商の案内を受ける方法。

④ 百貨店の近くに移住した際に、ポストへDMが入っていて外商カードの申し込みする方法。

⑤ 〇〇協会や、〇〇コミュニティなど、仕事関係から外商のお誘いがきて入会する方法。

外商カードの招待がくる人は、このような状況で外商へ入会された方がいます。

 

しかし、私がおすすめしてる ”大丸松坂屋お得意様ゴールドカード” は、このような招待がいりません。

もちろん、”大丸松坂屋お得意様ゴールドカード” も、百貨店の売り場係員から外商の案内を受けることもあります。インビテーションが届くこともあります。

それでも、そんなものを待つことなく、大丸松坂屋お得意様ゴールドカードの公式サイトからオンライン上で申し込みが可能です。

<今すぐ申し込む>

 

招待がきてから申し込みするほうが審査が緩い?

オンラインから申し込みするよりも、外商カードの招待がきてから申し込みしたほうが、審査が通りやすいんじゃないか?なんて考えている方がいるかもしれません。

断言します。

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードのような ”申し込み制度” の外商カードの場合は、自分で申し込みしても招待がきてから申し込みをしても ”審査の条件は変わらない” です。

なぜなら、大丸松坂屋お得意様ゴールドカードを申し込みした際に、審査するのはクレジットカード会社になるからです。

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードは、百貨店が審査することをせず、すべての審査はクレジットカード会社です。

ですから、クレジットカード会社の審査方法を理解することで審査通過しやすいともいえます。

 

 

招待を待つより興味を持ち始めたら申し込みをしよう

以上のことから、外商カードに興味を持ち始めた方には ”大丸松坂屋お得意様ゴールドカード” をおすすめしています。

百貨店の外商は ”お買い上げ実績” が大切です。

少しでも早く外商へ入会してサービスを利用しながら ”お買い上げ実績” を積み上げていくことで、待遇に変化が出てきます。

現代は、富裕層世帯の相続により ”富裕層2世、富裕層3世” が30代、40代にいるといわれています。

”富裕層2世” や ”富裕層3世”、そして、IT経営者などは ”見た目” では富裕層にみえない格好をしているともいわれています。

もし外商に興味を持つ あなたが、一般世帯だとしても、外商サービスを受ける際に周囲から浮くことはないと思いますよ。

 

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードは、”オンライン申し込み”できる外商カードであり、かつ ”割引でお買い物” できる外商カードです。

初めての外商カードとして手に入れてみてはいかがでしょうか。

 

複数の百貨店で外商へ入会している方も多いそうです。

最大11%割引になるカードは魅力を感じますよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました