本サイトはプロモーションが含まれています。

外商カードで惣菜を買いました|食品は割引率1%に低下するけどメリットあり

優待割引・ポイント

外商カードで惣菜を買いました|食品は割引率1%に低下するけどメリットあり

外商カードの最大割引率は11%です。これは基本優待10%割引の会員が優待アップ開催期間中にお買い物をした場合の割引率になります。

大丸松坂屋百貨店の外商カードについて|最大11%割引率の優待” の記事でも紹介したように外商カードでも1%割引に割引率が下がってしまう商品があります。

まさに”食品全般”が割引率1%になってしまうものです。

優待アップ期間も関係なし

1%割引でも嬉しい優待です。

惣菜や洋菓子、デザートなどは割引率1%になってしまいます。さらに優待アップ開催期間中にお買い物をしても優待アップの対象ではありませんので、どんな時に買っても割引率は1%です。

割引率が1%に低下しても外商カードお買い物するメリットはありますのでご紹介していきます。

割引率が1%でも外商カードのメリット

メリット①カード決済で1%ポイント還元

メリット②駐車場の無料サービス拡大

メリット③年間購入額へ累積

カード決済で1%ポイント還元

食品全般は1%割引に優待割引が低下してしまいますが、外商カードで決済することで1%割引と1%ポイント還元を受け取れます。

外商カードの割引優待 → 1%割引

カード決済のポイント還元 → 割引後の金額より税込100円につき1ポイント

カード利用額に応じたポイントキャンペーンが開催されている場合は外商カードもキャンペーン対象になっています。

百貨店ごとにキャンペーンの内容が違いますので確認を。

駐車場の無料サービス拡大

外商カードを持っているなら ”駐車場の無料サービス” があります。

サービス時間は店舗ごと提携駐車場ごとに異なりますが、当日のお買い物額に応じて外商駐車場優待にプラスして一般サービスも利用できます。

当日のお買い上げ額に応じた駐車場サービスの一例

税込3,000円以上で2時間無料

税込30,000円以上で3時間無料

外商カードの駐車場無料優待が1時間だった場合、当日のお買い上げ額が税込3,300円でしたら1時間+2時間で3時間の無料サービスが利用できます。

惣菜と洋菓子やスイーツなどを購入すれば食品だけでも当日の駐車場サービスを利用できる可能性は高いので、時間にゆとりをもってお買い物ができます。

車を利用する身ですと無料サービスは嬉しいです。

年間購入額へ累積

外商カードは年間購入額に応じて翌年度の優待率が決定します。

割引率が低下する食品全般でも、外商カードでのお買い物は年間購入額への累積されます。

優待率の変動が決定する金額は百貨店ごとに違いがありますが、設定されている金額は決して低いものではありません。

外商カードの年間購入額を1回のお買い物でクリアした話

世帯構成にもよりますが、食品だけで設定されている金額を達成するにはハードルが高いかもしれません。

しかし最大の優待率を維持するためには、裕福な方でない限り”年間購入額を少しでも積み重ねる”ことは、毎年百貨店を楽しみ上でとても必要なことだと思います。

日々の積み重ねが余計なものを買わないに繋がります。

満足度の高いお買い物をすれば無駄なものを買わなくなりますよ。

私のような庶民でも、外商カードのサービス内容を把握した上で利用できれば楽しいお買い物ができます。

外商カードのデメリットもありますが、私は今のところメリットが上回っています。

百貨店の外商はどうやってつく?デパートでお得意様になるには?

コメント

タイトルとURLをコピーしました